【小学校/外国語活動】毎時間使えるあいさつやレッスンルール

小学校英語活動

小学校でも担任が英語の授業をやらなくてはいけなくなり大変ですよね。

毎時間使える英語のあいさつや英語のルールを紹介します。

あいさつ

始め

日直:Stand up, please.(立ってください)Let’s start!(始めましょう)
全員:Let’s start!
日直:Sit down, please.(座ってください)
担任:How are you today?(気分はいかがですか?)
全員:I’m〜.

fine/hungry/sleepy/angry/sadなどで答えます。

担任:How is the weather today?(天気はどうですか?)
全員:It’s 〜.

rainy/sunny/cloudy/windy/snowy

担任:What day is today?(何曜日ですか?)
全員:It’s〜.

Monday〜Fridayで答えます。

担任:What’s the date today?(今日の日付は何ですか?)
全員:It’s〜.

曜日や日付を聞くのは中学年ではまだ月や日付の言い方を習ってないので5・6年生だけで良いです。

レッスンルール

  • Let’s try!

→まずはやってみよう!

  • Listen carefully

→よく聞こう!

  • Help each other

→お互い助け合おう!

この他にもmistake, OK!などを入れても良いですが、多くても4つほどまでにしておきましょう。その方が子どもたちが覚えやすいからです。

まとめ

毎時間の流れを同じにすると子どもたちも混乱が少なく授業に楽しんで参加できます。そのためにも最初が肝心です。先生たちも堂々と楽しんで英語の授業をしていきましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました