おすすめのクリスマスの英語の絵本6冊とアメリカなどのサンタさんへのプレゼントは何?

英語絵本

どうも!nahoです!

早いものでもうすぐクリスマスですね。2歳〜4歳のお子様に最適なクリスマスプレゼントにおすすめなクリスマスの英語の絵本4冊を紹介します。

そして、豆知識なのですが、日本の子どもたちはサンタさんに手紙をあげますよね。スウェーデン・オーストラリア・アルゼンチン・アメリカはサンタさんに何をあげると思いますか?その答えはまとめにありますので、ぜひ見てくださいね。

「It’s christmas David!」

「David goes to school」「David gets in trouble」「No, David!」などのディビットシリーズ。日本語版も出版されています。ディビットがやんちゃなんですが、とてもかわいいやんちゃさです。そして、なんと言っても文字も大きいし、文も短く読みやすいです。

この絵も子どもの興味をとても惹きます。ディビットシリーズの本ほとても簡単で読みやすいので娘にもよく読んでいます。私が読もうとしても「これ嫌!」と言ってしまじろうの本を持ってくることもたまにあるのですが(笑)

Happy Christmas ,Spot!

Spotもたくさんのシリーズが発売されています。このスポットのクリスマスの絵本はページをめくっていくという仕組みなので、お子様はワクワクしますね。

Father Christmas

この絵本は文字が少なく、絵が多めです。

1番最後のページは文字が多めですが、書いてあることは全然難しくないので小さいお子様でも読み聞かせで聞けると思います。

Who will guide my sleigh tonight?

この絵本のイラストはそんなに可愛いとは思いませんが、一文一文は短いので読みやすいです。

Peppa pig・Elmer

ペッパピグとエルマーのこの2冊は文も長くなり、内容も少し難しいので年長さんから小学生低学年向きだと思います。エルマーの絵本はカラフルで見ていても楽しいです。

まとめ

2歳ぐらいのお子様にとお考えならディビットが1番おすすめです。

そして、サンタさんに何をあげるかの答えです。

アメリカ→クッキーandミルク
オーストラリア→ビール
スウェーデン→コーヒー
アルゼンチン→人参and草

アルゼンチンだけトナカイにあげるようです。それぞれ国による違いがあって面白いですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました