【自己肯定感を高められる英語絵本】「Can I build another me? 」

英語絵本

「これはりんごかもしれない」「でももしかしたらりんごではないかもしれない。」とりんごに対して様々な想像を膨らませていく絵本でおなじみのヨシタケシンスケさん。絵も独特なので、すぐにヨシタケシンスケさんの本だ!とわかりますよね。

今回はヨシタケシンスケの英語に訳されている絵本で「Can I build another me?」を紹介します。

「Can I build another me?」

やりたくないことをするのに飽きてしまったケビンはもう一人の僕を作るためにクローンを作ることを思いつきます。クローンを作る過程で「自分とは何か」を考えていくお話です。

  • 好きなこと/嫌いなこと
  • できること/できないこと
  • 成長過程
  • 祖先
  • ケビンのしてきたいたずら
  • ケビンの周りの人たちが考える「ケビンとは?」
  • 居場所
  • ケビンが考えていること

以下はケビンのおばあさまがケビンに伝えたことです。

Everyone is like a tree. Trees come in all different shapes and sizes.

You can’t choose what kind of tree you are, but you can choose how to grow.

And you can decorate yourself  in any way you like.

みんなは木のようなものであるから、大きさや形などはそれぞれ違う。木の種類は選べないけど、木を育てる方法やどのように飾り付けていくかはあなたが好きなように選べる。

ということですね。小学校の中学年くらいからの子どもさんに読んであげると心に響く内容があるのではないでしょうか。

また次の文も私が大好きな箇所です。

It doesn’t matter how big your tree is.

It’s whether you like your tree, that’s what count!

木がどれくらい大きいのかが重要なのではない。あなたがどれくらい自分の木が好きなのか、それこそが大切。

お子さんだけではなく、大人が読んでもジーンときます。自己肯定感を高めてくれるのに役立ちそうな絵本です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました