【赤ちゃんから楽しめる英語絵本】仕掛け絵本の『Who’s making that noise?』を紹介します!

英語絵本

どうも!nahoです。

今回は仕掛け絵本『Who’s making that noise?』を紹介します。

家の中や周りで聞こえてくる音が2人の男の子が作ってるか聞いていくという内容で、同時にたくさんの動物たちも出てきます。

1ページごとにめくる仕掛けが施されているので、小さなお子さまも楽しめます。

『Who’s making that noise?』の詳細

  • 作者/Stephen Cartwright
  • 発行日/1995年1月1日
  • ページ数/16ページ
  • 大きさ/20.96 x 0.64 x 20.96 cm
  • アマゾン

絵本のイメージ

  • Who’s making that noise?「誰が騒がしくしてるの?(誰が騒がしいの?)」
  • Is it those noisy boys?「この騒がしい男の子たち?」
  • It’s not us.「僕たちじゃないよ。」

という3文がどのページにも書いてあるので、子どもたちも覚えやすいです。

英語表現

動物たちが隠れているドアの前に書かれている表現の一部です。

  • Who’s inside?「誰が中にいる?」
  • I wonder who dares look under the inside?「誰があえて中を見ようとしているのかしら?」
  • Who’s hiding here to give us scare?「私たちを怖がらそうとしてここに隠れているのは誰?」
  • Do harry!「急いで!」
  • Don’t wait!「待たないで!」

出てくる音

  • toot「ピューと吹く」
  • thud「ドスンドスン」
  • rattle「ガラガラ」
  • crash-bang「ガチャン-バン」
  • ding「(ベルが)チンチンと鳴る」

登場人物

  • a bear「クマ」
  • a chicken「鶏」
  • a dog「犬」
  • a pig 「豚」
  • a cat「猫」
  • a rabbit「うさぎ」
  • two boys「2人の男の子」

まとめ

ぜひお子さまに読み聞かせをしてあげてお子さまの反応を楽しんでくださいね。

他の赤ちゃんから読める英語絵本はこちらです。↓

【英語絵本】出産祝いにもOk!おつきさまこんばんはの英語版「Good Evening, Dear Moon」を読んでみよう

【英語絵本】かわいい犬の絵本「Spot’s Birthday pary」を読んでみよう

【赤ちゃんから読める英語絵本】こんなとき何て言うのかが分かる絵本を知っていますか?

【英語絵本】いないないばぁPeek-a-Booを日本語で読んでみよう

【赤ちゃんから読める英語絵本】『TALL』を紹介します!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました