【育児の心得を教えてくれる英語絵本】たった2語からできている『Wait』を紹介します!

英語絵本

どうも!nahoです。

子育ては上手くいかないことの連続ですよね。もっと落ち着いてゆっくり子どもと向き合いたいのになかなか、、と思うことなんて私は日常茶飯事です。

そんな時に読みたい1冊がこちら。『Wait』です。この絵本はたった2語(厳密には3語)しか出てきません。

『wait』のあらすじ

電車に乗るために急いでいる母親に手を引かれて、早く早くと男の子を急がせますが、男の子はいろんなところに興味が出てきて時間がかかってしまいます。しかし、最後には男の子が母親にそんな焦っても仕方がないな、ゆっくりいこうと思わせてくれる絵本です。

『Wait』の詳細

  • 出版日/2015年7月1日
  • 作者/Antoinette Portis
  • ページ数/32ページ
  • 大きさ/26.21×1.12×18.64cm
  • 絵本のイメージ

このよう男の子の”Wait”とお母さんの”Hurry”が繰り返されていきます。

英語表現

先程も述べましたが『Wait』の中では

  • Wait「待って」
  • Hurry「急いで」
  • (Yes.Wait.)「うん、待つね」

の3語だけです。お母さんの”Hurry”と男の子の”Wait”の文字の字体も違うのもこの絵本の面白いところだと思います。”Hurry”の文字にまで「急いで!!」というお母さんの気持ちが入っていそうです。

まとめ

最後には何がでてきて、お母さんが「待つのもいいね」と思ったと思いますか?ぜひその結末は『Wait』を読んでみてくださいね。

他にも育児の心得が学べる英語絵本はこちらです↓

【英語絵本】育児書としても使える!The carrot seedを読んでみよう

親子の触れ合い絵本はこちら↓

【英語絵本】I like it when..を日本語に訳して読んでみると、、?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました