【ウサギの冒険の英語絵本】『Thunder Bunny』

英語絵本

どうも!nahoです。

今回紹介する絵本は『Thunder Bunny』です。

あらすじ

絵を描くのが好きなアルティミス、本を読むのが好きなスペックス、お話が好きなチョップスの3人組が雷の後、大きな卵を見つけました。そこから出てきたのがなんと大きな大きなウサギ。ウサギはいつも元気いっぱいでしたが、ある日なぜか元気がなかったのです。その理由が分からない3人組はウサギのお母さんをさがすことになり、その途中で3人組とウサギはたくさんの冒険をすることに。果たして再会を果たすことができるのでしょうか。

冒険をしてワクワクする絵本ですが、字が多いので年長さん頃からがオススメです。

『Thunder Bunny』の英語表現

They decided to bring it into the house.「彼ら(3人組)はそれ(大きな卵)を家に持っていくことにした。」
これが3人組が見つけた卵ですね。
with a loud hiss and a puff of cream, out popped an extra-large baby bunny.「大きいシューとした音と一吹きの蒸気で、大きい赤ちゃんのウサギが出できた。」
No one could figure  out what was the matter.「何が問題なのか誰も分からなかった。」

まとめ

いろんな島に彼らが訪れて、次はどうなるんだろうと読みながらドキドキワクワクします。お子さまも楽しめる1冊だと思います。

こちらの絵本もオススメです。

【冒険したくなってくる英語絵本】『Daisy』を紹介します

【Wouldの3つの意味を英語絵本を用いて解説】おおきな木『The Giving Tree』

コメント

タイトルとURLをコピーしました