【日本語訳】大きなかぶの洋書「The Enormous Turnip」を日本語に訳して読んでみよう

英語絵本

今回は大きなかぶの洋書「The enormous Turnip」です。

この洋書は簡単な表現ばかりで書かれているので英語初心者の方でもとっても読みやすいです。

ぜひこのブログを参考にしながら英語で読んでみてくださいね。

tug

tug「強く(力を込めて急に)引っ張る」

The farmer tugged and tugged at the turnip.

「農夫はかぶを力を込めてぐいっと引っ張った」

tug and tugの箇所は日本語の絵本では「うんとこしょ、どっこいしょ」と書かれていますね。

puff and pant

puff and pant「息を切らす」

The farmer’s wife saw the farmer puffing and panting.

「農夫の奥さんは彼が(農夫が)息をきらしているのを見た。」

become red in the face

become red in the face「顔が真っ赤になる」

They tugged and tugged until they were red in the face.

「彼らは(農夫、奥さん、ジャック)は顔を真っ赤にしながら力強く引っ張った。」

だんだんと引っ張る人が増えてきましたね。

rip/tear

それぞれ「引き裂く」の意味で使われています。

過去形が・rip→ripped

・tear→tore

犬がジャックのシャツを破って、ジャックがお母さんのスカートを破ってしまいました。

let go of

let go of「(つかんでいたものを)放す」

She let go of the farmer.

「彼女は農夫を放してしまった。」

pop out

pop out「スポンと抜ける」

ついにかぶがスポンっと抜けたのですね。

物語のまとめ

かぶが取れたのはいいものの、一ヶ月もの間毎日かぶの料理が出てきたとありますね。かぶがとれて良かったのだかどうだか。

この最後の辺りの物語が日本語と違うようですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました