【バイリンガル育児】『回転寿司』や軍艦などのお寿司のネタは英語で何と言う?

バイリンガル育児

どうも!nahoです。

最近我が子が100円回転寿司のお店でお皿を入れたら景品がもらえるところに行きたがって最近また行き出したのですが、あの景品以前より出る回数が減っていませんか?(笑)そう感じるの私だけですかね?

そんなことはどうでも良いのですが、今回は回転寿司やお寿司のネタの英語の英語での言い方を紹介していきます。

それでは早速参りましょう!

お寿司のネタ

寿司ネタ

type of sushi 

sushi topping

  • お寿司のネタの言い方はこちらの2つです。
  • toppingは上にのせるものという意味で使われています。

鮭はそのままでsalmon(サーモン)です。もう日本語でも頻繁に使われる言葉ですね。

いくら

salmon roe

  • 卵をeggと言わずに「メスの魚の体内にある卵の塊(集合体)で食物として使われるもの」を “roe” や と呼びます。
  • とびこも“roe”を使ってflying fish roeと言います。

ハマチ/ブリ

young yellow tail

  • はまちのしっぽが黄色いので黄色いしっぽと言われます。
  • 『ブリ』の小さいバージョンなのでyoungがついています。
  • ということは『ブリ』はどう言うか分かりますか?youngを取ったyellow tailが『ブリ』です。

seasoned omlett

  • お寿司の卵のネタはeggとは言わずにomlet(オムレット)と言います。
  • seasonedは『味付けされた』という意味です。
  • seasonedをとってomletだけでも良いです。

軍艦巻

gunkanmaki

  • 軍艦巻きはそのままgunkanmakiです。またはbattleship Roll Sushiとも言います。battleshipは戦艦という意味で、軍艦巻の見た目からそう言われているようですね。
  • ウニの軍艦巻きと言いたいときはSea urchin gunkanmakiと言います。ウニは英語でSea urchin(シーアーチン)です。

回転寿司

回転寿司は英語でConveyor belt sushiです。

これがコンベアベルトです(笑)お寿司もこんな感じで回っていますよね。

こちらも

【バイリンガル育児】『結構食べたよ』『満腹』は英語で何と言う?

食べ物に関連してこちらもどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました