【かわいい子犬の仕掛け絵本の英語絵本】『Spot’s first walk』

英語絵本

どうも!nahoです。

今回はかわいい子犬スポットとそのお母さんサリーのお話『Spot’s first walk』を紹介します。

どうやらこの絵本の作者のエリックヒルさんは世界で初めて仕掛け絵本を採用した方らしいです。今はどこでも見かける仕掛け絵本ですが、最初にその絵本を作ったとなるとすごいですよね。

以前紹介したスポットの絵本はこちらです。

【英語絵本】かわいい犬の絵本「Spot’s Birthday pary」を読んでみよう

では早速今回の絵本のあらすじから紹介していきます。

『Spot’s first walk』のあらすじ

散歩に出掛けたスポットは様々な場所でいろんな動物に出会い、いろんな体験をしていきます。そして、最後にお母さんのサリーに「最近何をしているの?」と聞かれたスポットは何て答えるでしょうか、、?

『Spot’s first walk』の詳細

  • 作者/Eric Hill
  • ページ数/24ページ
  • 大きさ/15.57 x 1.45 x 15.88 cm
  • 絵本のイメージ

このように字もとても大きく書かれているので小さいお子さまでも読みやすいです。各ページに仕掛けが施されているので、次は何が出てくるのだろうとワクワクします。

赤ちゃんから読み聞かせのできる絵本です。絵本自体もボード紙が使われていて破れる心配がないので安心です。

『Spot’s first walk』の英語表現

とても短い絵本なので全部を紹介することはできませんが、5つだけ取り上げます。

  • Off you go.「行っていいよ」
Off we goは「行こう」なので、Let’s go!と同じような意味で使われています。
  • Watch out!「気を付けて!」
  • flower bed「花壇」
  • coop「鳥小屋」
  • What have you been doing?「最近何をしているの?」

「have you been ~ing?」は使い方が2つあります。1つは「How long」を付けて「~している期間」を聞きます。

「How long have you been learning English?(英語を習い始めてどれくらいですか?)」

2つ目の使い方は「How long」を付けずに「最近~している?」を聞きます。ここでは、2番目の意味です。

まとめ

日本でも小学校から英語の授業が始まったとはいえども、”花壇”や”最近何してるの?”といった表現までは習わないですよね。絵本を通して小さいうちからこういった表現に触れられることも英語絵本をオススメしている理由の1つです。

赤ちゃんから読める英語絵本はこちらです。

【赤ちゃんから楽しめる英語絵本】仕掛け絵本の『Who’s making that noise?』を紹介します!

【赤ちゃんから読める英語絵本】『TALL』を紹介します!

【英語絵本】赤ちゃんから楽しめる絵本「OH No!」

【英語絵本】おやすみなさいおつきさま「Goodnight Moon」を読んでみよう

【英語絵本】いないないばぁPeek-a-Booを日本語で読んでみよう

【英語絵本】I like it when..を日本語に訳して読んでみると、、?

コメント

タイトルとURLをコピーしました