【バイリンガル育児】『梅雨』『どしゃぶり』『小雨』それぞれ英語で何と言う?

バイリンガル育児

どうも!nahoです。

雨ばかりの梅雨の季節に突入しましたね。今年の梅雨入りは異例の早さのようですね。早く梅雨が上がってくれると良いのですが、、。

今回は梅雨の時期に使える英語表現を3つ紹介していきます。

では早速参りましょう!

梅雨

梅雨は英語でrainy seasonと言います。

雨の季節で”rainy season”そのままですね。「日本は梅雨真っ只中だよ」と言いたい場合は、we’re currently in the middle of our “rainy season” in Japan now.と言います。currentlyは「現在」、in the middle ofで「真っ只中」を表します。

雨の種類

どしゃぶり

It’s pouringといいます。

  • pourは元はお茶などを「注ぐ」という意味で、雨が上からどばどば注がれているというイメージから「どしゃぶり」という意味を表します。
  • heavy rainという人もいますが、こちらはどしゃぶりというよりも「強い雨」というイメージです。
  • It’s raining cats and dogs.というネイティブの方もいます。猫と犬が喧嘩をしているような様子を表しているようです。

小雨

It is drizzling.と言います。

drizzleが「小雨」を表します。軽いというlightを使って、 It’s raining very lightly.とも言えます。

こちらも

【バイリンガル育児】「ズボンがゆるい」「ズボンを上げて(上げさせて)」を英語で何と言う?

【バイリンガル/トリリンガル育児】『予防接種を受けた』を英語と中国語で何?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました