【ハローウィンにぴったりな英語絵本】『This is Not aPumpkin』を紹介します!

英語絵本

どうも!nahoです。

来月にはハロウィンがやってきますね。しかし、今年はコロナウイルスでハロウィンのイベントをやらないっていうところも多いのではないでしょうか?そんな時なので、お家でハロウィンのイベントを開催するのも良いですが、ぜひハロウィンの英語絵本も読んであげてくださいね。英語絵本をまだ取り入れてないという方はこの機会にぜひ取り入れてみてください。

今回は見るからにかぼちゃなのに、かぼちゃではないと言われている『This is Not a Pumpkin』を紹介します。ページをめくるごとに「どう見てもかぼちゃでしょ」と子どもたちも盛り上がっていきます。

余談ですが、ミルクボーイの「ほなコーンフレークとちゃうやないか」という漫才ネタはご存知でしょうか?私は『This is Not a Pumkin』を読んでいたらそのネタを連想してしまいました。

『Pumpkin』の詳細

  • 作者/Bob Staake
  • ページ数/32ページ
  • 大きさ/15×2×15cm
  • 絵本のイメージ

文字の大きさや量をご確認ください。これくらいの分量なので小さいお子さまでも楽しめます。

It has a stem.(茎がある)のに、、

This is Not a Pumpkin!だそうです。「絵も見るからにかぼちゃなのになんで?」となりますよね。

  • アマゾンはこちらから←残り1冊なようなので在庫は各自ご確認ください。

英語表現

  • You can turn it sideways.「横に向けられる。」
  • turn it upsidedown「逆さまに向ける」
  • put it in the corner「すみっこにおく」
  • throw it high in the air「空高くほおり投げる」
  • wonder if it’ll come back down「戻ってくるのかな」

まとめ

最後は「そういうことだったか!!」となるお子さまが多いと思います。ぜひ読み聞かせしてあげてみてくださいね。

ハロウィンの絵本は他にもこちら↓

【英語絵本】ハローウィンにもぴったりな仕掛け絵本『Go Away, Big Green Monster!』

【水をあげる/芽が出る/花が咲くは英語で何?】英語絵本『Grow a Pumpkin』で学ぼう!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました