【where to〜/when to〜を1分で解説】おばあちゃんでも分かる英語文法

未分類

「how to」の疑問詞+to不定詞の表現は日常会話においても非常によく使われます。

今回は「how to」の意味と使い方を説明します。

「how to」の意味と使い方

howはどのように、、だよね。how にtoがついたらどうな意味になるのかしら?

how toでは「〜の仕方」「どのように〜したらいいか」という意味になります。

  • how to 〜 のかたまりが名詞句。
  •  to の後には動詞の原形が続く。

「名詞句」とは?

how to 〜 のかたまりが名詞と同じ働きをするということです。
どういうことかと言うと
how to cookで料理の仕方という名詞のかたまりになり、
I don’t know how to cook.で「料理の作り方を知らない。」という意味になります。

他にも例文を挙げていきます。

  • He doesn’t know how to do that work.「彼はその仕事の仕方を知らないです。」
  • The problem is how to raise funds.「問題はどのようにして資金を集めるかです。」

how I should への書き換え

how toはhow I shouldに書き換えることができます。

I don’t know how to cook curry and rice. 「私はカレーの作り方をしらないです。(どう作ったらいいかわからない。)」

I don’t know how I should cook curry and rice.「私はカレーをどう作ったらいいか分からないです。」

how to とhow I shouldはほぼ同じ意味です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました