【幸せとは何かを考えさせられる英語絵本】『Layla’s Happiness』

英語絵本
dav

どうも!nahoです。

今回ご紹介する絵本はこちら。『Layla’s Happiness』

7歳のレイラやレイラの両親が幸せだと思う瞬間が描かれています。この絵本の絵も鮮やかなので見ているだけで幸せな気持ちになってきますし、幸せって追い求めていくものではなくてもうすでにそばにあるんだなということが実感できる1冊です。

『Layla’s Happiness』の英語表現

いくつか英語表現を紹介しようと思いましたが、英語が簡単な表現で書かれているので一文だけ載せます。

I think happiness is showing my mom the outer space flowers in my kaleidoscope.「幸せってママに万華鏡で宇宙にあるお花たちを見せることだと思うの。」

まとめ

『Layla’s Happiness』の最後は”What is happiness to you?”の一文で締めくくられています。この絵本を読んでお子さまと「幸せって何だと思う?」というお話をするきっかけになったらいいですね。なかなかそんなお話をする機会はないと思うので。

こちらの絵本もオススメです。

【夢を叶えた少女の英語絵本】『Me…Jane』を紹介します

【前向きになれる英語絵本】『Little Moon』を紹介します

コメント

タイトルとURLをコピーしました