【日本語訳】Davidシリーズの「It’s Christmas,David!」を日本語に訳して読んでみよう。lump of coalって何?

英語絵本

今回はIt’s Christmas,David!の日本語訳を一緒にしていきましょう。

他にも

「ヘンゼルとグレーテル」

「3匹のこぶた」

「Peppa at home 他」

を日本語に訳してみたので、お子様に読み聞かせをする際に参考にしていただけたら嬉しいです。

ではIt’s Christmas,David!に戻りますね。

No peeking

peek「ちらっと見る」

否定のNoが文頭にあるので、「のぞき見しないで」となりますね。

No Snitching

snich「こっそり盗る」「かっぱらう」

これも先程と同じくNoが文頭にあるので、「盗らないで!」です。

Be patient!

「我慢しなさい!」

「Hurry up」

「急ぎなさい!」ですが、ここでディビッドとサンタクロースが何をしているかと言いますと、、

クリスマスシーズンのアメリカではショッピングモールでサンタさんがやってくるそうです。

そして、そのサンタさんのお膝に子どもたちが座って欲しいものをサンタさん伝えるそうです。

余談ですが、ネットでこの画像を探していると、2歳の女の子がサンタさんに「何が欲しい?」って聞かれて「お昼寝がしたい」と答えているといったエピソードも載っていました。なんてかわいんでしょうか。

Naughty list/lump of coal

naughty listというのはいたずらっ子のリストです。

アメリカではサンタさんがいたずらっ子と良い子のリストを作るそうです。

サンタさんは良い子にはプレゼントを、いたずらっ子にはlump of coal「炭の塊」を靴下に入れると言われているそうです。

炭は触ると手が真っ黒になるので嫌なのですね。

Get your elbow off the table!

「テーブルから肘を降ろしなさい」

Sit up straight!

「ちゃんと座りなさい!」とも言えますが、「背筋を伸ばして!」の意味でもあります。

Put your napkin in your lap.

「ナフキンを膝におきなさい。」

You were dreaming.

一つ前のページで「No Christmas,David!」と言われていたのが夢だったのですね。

まとめ

この絵本は幼稚園や保育園に行く前のお子様でも読みやすい本なので、初めて読み聞かせをされる時にもに向いていると思います。

ぜひ読んであげてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました