【日本語訳】「どこいったん」I want my hat back/My hat is goneとMy hat has goneの違いは?

英語絵本

今回は日本語でも大人気の絵本「どこいったん」の英語バージョンI want my hat backを日本語に訳して読んでいきましょう。

そして、My hat is goneとMy hat has goneの違いはブログの下の方で説明しています。

動画ではこちら

【英語の絵本・I want my hat back】日本語に訳して読むとどうなる?

My hat is gone

「僕の帽子がなくなってしまった」

I want it back.

「それを取り戻したい」

この本のタイトルにもなっている表現ですね。

I want itのitはもちろん帽子です。

Have you seen my hat?

「僕の帽子見た?」

キツネに出会って尋ねました。

No. I haven’t seen your hat.

「ううん、あなたの帽子みてないよ」

haven’t seen→have not seen

Ok.Thank you anyway.

「わかった、とにかくありがとう」

その次にカエルに出会って同じことを聞きます。

でもカエルは「この辺りでは見ていないよ」と答えます。

around here「この辺りでは」

I would not steal a hat.

I would not steal a hat.

would not「〜しない」の意味になり、「僕は帽子を盗んでいない」となります。

「僕の帽子見た?」とウサギに尋ねると、

ウサギは

「何でそんなことを僕に聞くの?帽子なんて見てないよ。どの帽子もどこでも見かけてないよ。帽子なんて盗まないし。もう何も僕にきかないで。」と答えます。

I haven’t seen anything all day.

all day「一日中」

「僕は一日中何も見てないよ」

とカメは答えます。

I have been trying to climb this rock.

「僕はこの岩を登ろうとずっと頑張っているんだ。」

have been trying 〜「〜することをずっと頑張っている」という意味になります。

Would you like me to lift you on top of it?

「岩のてっぺんまで運ぼうか?」

Would you like me to〜?「〜しましょうか?」※toの後は動詞の原型がきます。

Nobody has seen my hat.

「誰一人として僕の帽子を見ていない」

nobody「誰も〜ない」

What if I never see it again?

「もしふたたび見かけなかったら?」

what if「もし〜だったらどうなるか」

What if nobody ever finds it?

「もし誰もまったく見つけなかったら?」

I have seen my hat.

「僕帽子を見たわ」

have+過去分詞「〜したことがある」

You stole my hat.

「君、僕の帽子盗んだね」

steal「盗む」の過去形がstole

My hat is goneとMy hat has goneの違い

まず、My hat has gone.とは言えません。

has goneは「行ってしまった」という状態を表すものなので、She has gone.など、誰かや動くものが行ってしまったと言うときに使えます。

一方、My hat is gone.は「なくなってしまった」という意味を表します。

My pen is gone.など物などがなくなってしまったときに使える表現です。

物語のまとめ

帽子を無事取り返したくまでしたが、どのようにウサギから取り返したのでしょうか?

その結末はぜひ絵本を手にとって読んでみてください。日本語と英語の絵本を比べて読むことをおすすめします。

日本語の絵本では「ウサギをさわったこともないよ」と言っているくまでしたが、英語ではどのように言っているでしょうか?日本語よりももっと直接的な言い方で表現されていて、日本語と英語での違いが表れていておもしろいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました