【ぐりとぐらの英語絵本】『Guri and Gura’s Spring Cleaning』

英語絵本

どうも!nahoです。

ぐりとぐらの絵本はもう日本では知らない方はいないくらい有名な絵本ですよね。

今回はぐりとぐらシリーズの中からおおそうじ編の英語絵本『Guri and Gura’s Spring Cleaning』を紹介します。

では早速あらすじから参りましょう。

『Guri and Gura’s Spring Cleaning』のあらすじ

ぽかぽかの春がやってきたのに、ぐりとぐらのお家にはほこりがたくさん。せっかく見つけたほうきやぞうきんも、古くて役立ちそうにありません。ところが2ひきは素敵なアイデアを思いついて、、?

『Guri and Gura’s Spring Cleaning』の詳細

  • 作者/中川李枝子 と山脇百合子
  • ページ数/32ページ
  • 大きさ/26.67 x 0.64 x 19.05 cm
  • 絵本のイメージ

ほうきやぞうきんの代わりに使うものを思いついたシーンです。ぐりとぐらはありとあらゆる服を出しています。

『Guri and Gura’s Spring Cleaning』の英語表現

この絵本に出てくる英語表現をいくつか紹介します。

  • peek「ちらっと見る/そっとのぞく」
  • wrinkling one’s nose「鼻にしわを寄せる」

Wrinkling their noses, they sniff the fresh air, ” Ah- the sweet smell of spring,”they shout.「彼らは鼻にしわを寄せて、新鮮な空気の匂いをくんくん嗅ぎました。”あー愛しい春の匂いだ!”と彼らは叫びました。」

  • exclaim「叫ぶ」
  • bask「日なたぼっこをする」
  • worn out(wornはwearの過去形)「使い古した」
  • broomstick「ほうきの柄」
  • raggedy「ぼろぼろの」
  • a rag duster「ぞうきん」
  • bunch up「束にする」
  • whizz「しゅうしゅう音をたてる」
  • play tag「鬼ごっこ」

まとめ

ありとあらゆる服を体に巻きつけてモップとぞうきんになっていた二人を見た1羽のうさぎが「誰?」と尋ねると「私はぞうきんだ」「私はモップだ」と答えたので、「おばけだ!」とうさぎが思ってしまったたところが何とも可愛らしかったです。顔もほぼほぼ見えないくらい布で覆われていますしね(笑)

他にも春にぴったりな絵本や可愛いうさぎさんが出てくる絵本はこちらです↓

【春にぴったりな英語絵本】『Achoo!』を紹介します

【as〜asってどんな意味?】英語絵本『Guess how much I love you』で習得しよう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました