【英語絵本】ハローウィンにもぴったりな仕掛け絵本『Go Away, Big Green Monster!』

英語絵本

今回はモンスターがどうなっていくんだろうというワクワク感を味わえる『Go Away, Big Green Monster!』を紹介します。

そしてハローウィンは今や仮装をするパーティーとして考えられていて、お化けやハリーポッターなどあらゆる仮装をしますよね。『Go Away Big Green Monster!』はハローウィンの読みものとしてもぴったりです。

絵本のあらすじ

顔のパーツが1つずつ増えて出来上がっていくモンスター。モンスターの顔が全部出来上がるとまた1つずつパーツを追い払っていき、最後には一体どうなるでしょうか?

絵本のイメージ

目、鼻、口、歯などが1ページずつ増えていき、また1ページずつ『Go away』と減っていきます。この絵からも充分怖さが伝わってきますね。

CDもついています。CDの中にはこのお話が歌になっているものも入っています。上手に活用してみてください。

詳細

  • 発売日/1993年4月1日
  • 作者/Ed Emberley
  • 大きさ/22.35 x 1.02 x 28.96 cm
  • ページ/32ページ
  • オススメ/1030ある評価の中で星4.8の評価(星5つ星中)
  • アマゾンではこちら

出てくる表現

  • bluish-greenish『青っぽい緑』
  • squiggly『曲がりくねった/くねくねした』→耳がくねくねしている。
  • scraggly『ふぞろいな、まばらな』→髪の毛がふぞろい。
  • You don’t scare me.『私を怖がらせないで』
  • Go away『どこかに行って』『消え失せて』
  • Don’t come back!Until I say so.『戻ってきてと言うまでは戻ってこないで』

インスタグラム

インスタグラムにも英語絵本を紹介しています。良かったら参考にしてみてください。

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

まとめ

『Go Away Big Green Monster!』の他にも

  • 『Glad Monster, Sad Monster』
  • 『Bye-Bye Big Bad BullyBug』
  • 『Nighty Night, Little Green Monster』

などがあります。同じシリーズの絵本なので見てみてください。

次の2冊は仕掛け絵本ではありませんが、いたずら好きなデイビッドがモンスターと似ている部分があります。

【言い訳は英語で何?言い訳に関するフレーズ14個】英語絵本『David gets in trouble』で解説

【子どもを褒めるフレーズ36個一挙公開!】ディビッドシリーズ『David goes to school』

こちら↓の絵本はyuckyとして書かれているものが楽しめます。

【英語絵本】おいしいもの・まずいものを英語で学べる1冊/Yummy yucky

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました