【バイリンガル育児】『手前のもの/奥のもの(1番奥)を取って取って

バイリンガル育児

おはようございます!バイリンガル育児に奮闘しているnahoです。

今日は『手前のものを取って』『奥のものを取って』と子どもにお願いするときの言い方を紹介していきます。

それでは早速参りましょう!

『手前のものを取って』

  • 「○○を取って」はCan you get?
  • 「もの」はthe one
  • 「手前」はin the frontで表して、次のように言います。

Can you get the one in the front?

  • お店などに行って、「手前のものをください/いただけませんか?」という場合はCan I have/Could I have the one in the front?と言います。
  • Could I have〜?がCan I have〜?よりも丁寧な言い方です。

『奥のものを取って』

『手前のものを取って』と同じように

  • 「○○を取って」はCan you get?
  • 「もの」はthe oneです。

「奥」はin the backで表して、次のように言います。

Can you get the one in the back?

『1番奥のを取って』

1番奥と言いたい場合は、in the very backと言います。

 

取ってきてほしいものから離れたところにいる状態でお願いする時は何と言いますか?

その場合はthe oneをその取ってきてほしいものに置き換えて言います。例えば1番奥のパンツを取ってきてほしい場合は、Can you go get the underwear in the very back?というように言えます。

こちらも

左から、右からの言い方です。こちらも参考になさってくださいね。

【バイリンガル/トリリンガル育児】『左から2番目』『上から2番目』を英語と中国語で何と言う?

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました