【4歳からおばあちゃんまで楽しめる英語絵本】Frog and Toad are Friendsを読んでみよう

英語

今回は英語絵本「Frog and Toad are Friends」を紹介します。一緒に読んでいきましょう。

この絵本の特徴
  • 5つの短い話で構成されている。
  • 一文一文は難しくなく、読みやすい。

単語/イディオム/文

Spring

run up

本文に出てくるranはrun「走る」の過去形

run up「駆け上がる」「急いでいく」

melt

The snow is melting.

「雪が溶けている。」

Go away

「あっちへ行け」

blink

「まばたきする」blinkedが過去形

meadow

「草原」

how long have I been asleep?

「どのくらい僕は寝ている?」

half past May

「5月中旬」

tear off

「破る」toreはtear の過去形

The Story

quite

「かなり」

「かなり緑色に見えるよ」とToadがカエルに言っています。

Let me think of a story to tell you

Let me think「考えさせて」

to tell you「君に話す」

「君に話す話を考えさせて」

pour

「注ぐ」

bang

「ドンドン叩く」

A Lost Button

失ったボタン

Oh, drat

「ちえっ!」

Not only..but

Not only A but B「AだけでなくBも」

足が痛いだけでなく、ジャケットのボタンも失くしてしまったのですね。

sparrow

「スズメ」

wail

「泣き叫ぶ」

slam

「バタンと閉める」

A swim

bathing suit

水着

Don’t peek

Don’t「〜しないで/するな」

peek「のぞく」

「のぞかないで」

make big splash

「バシャっと大きい音を立てる」

riverbank

「川岸」

crawl out

「這い出る」

shiver

「震える」

sneeze

「くしゃみをする」

you do look funny

doがlook funny「おもしろく見える」を強調しています。

The letter

front porch

「玄関先」

What is the matter?

「どうしたの?」

Not ever

「今までもない」

ここではnot everとneverはほぼ同じ意味です。

right away

「すぐに」

take a nap

「お昼寝をする」

Don’t be silly

「冗談はよして」

まとめ

いかがでしたか?冒頭でも述べましたが、一文一文は簡単ではなかったでしょうか?ある程度英語が読めるようになってきた方が、この本に挑戦してみると「あれ?自分で本が読める」と感動するのではないでしょうか。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました