【お家1分英語】ダイソーの英語幼児教材がこんなにも使えることが発覚!

英語

使えるダイソーの英語教材を発見しました。2歳3ヶ月の娘も楽しんでこの教材を使いながら英語の勉強をしています。使い方なども紹介していきますね。

ABCカード

アイキャッチ画像にも使っているこのカード。

このカードすごくオススメです。

理由は次の3点です。

・大文字と小文字が両方一枚のカードに書かれていること。

・カードが厚紙であること。

・カードの裏にはそのアルファベットの単語が書いてあること。

娘に今まで、大文字だけのカードでアルファベットを教えていて、街中でもよく「BearのBだー!」や自分の名前の「Mだー!」などアルファベットを見つけるようになりました。しかし、小文字のbやmもBやMの仲間だよと教えていてもなかなか繋がらなかったようです。

このカードは大文字も小文字も2つ一緒に書いてあるので、まだこのカードを使い始めてそんなに時間経っていませんが、Bとb, Mとmが同じ仲間ということがわかってきたようです。

このカードの使い方

このカードの使い方ら説明書に書いてあるので、私なりのこのカードの使い方を紹介していきますね。

①フォニックスの練習に

1.アルファベットの読み方

2.アルファベットのフォニックス

3.カードに書かれているイラストの順番で読んでカードを見せていきます。

こうすると、アルファベットもフォニックスも同時に覚えられます。

②カルタ取りゲーム

1.表向きにアルファベットカードを5枚ほどならべる。(お子さまの年齢やレベルに応じて枚数は変えてもらったら良いと思います。)

2.あなたが読み上げたカードをお子さまがカルタのように取っていく。

兄弟や姉妹がいらっしゃったら一緒にやるのも盛り上がっていいかもしれませんね。

③ABCソングの歌に合わせて

1.ABC…Zまで並べる。

2.ABCの歌を流す(歌う)。

3.ABCの歌に合わせて、アルファベットのカードをタッチしていく。

そうすると、歌に合わせてABCが楽しんで覚えていけます。

まとめ

お子さまが小さいうちは何よりも楽しんで英語に親しんでもらうことが何よりも大切だと思います。お子さまの気分に合わせて無理強いはしないようにしてあげてくださいね。英語がいやー!と拒否反応を起こしてしまったら本末転倒ですしね。そして、お母さんもお子さんと一緒に楽しんで英語を教えたり英語のレベルアップをはかっていきましょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました