【英語絵本】出てくるのはたった2文!「Do you want to be my friend?」を日本語で読んでみよう

英語絵本

今回は英語絵本エリックカールさんの「Do yot want to be my friend?」を紹介します。(ネタバレ含みます)この本に出てくるのはたった2文だけです。

この絵本はこんな方におすすめ
  • 簡単な絵本を探している方
  • お子さまの英語の初期の読み聞かせの本を探している方
  • wantを学べる本を探している方

あらすじ

ネズミが「Do you want to be my friend?」=「僕の友だちになってくれませんか?」と動物たちに聞きまわっていき、最後に「Yes」と言ってくれる友だちを見つけて友だちになるというストーリーです。

ただ、言ってしまうとそのストーリーなのですが、それまでの間に出会う動物たちのところに全くセリフがありません。

セリフがないので、読み聞かせをしている方や一緒にセリフを考えながら読み進めていけるので、とても楽しい絵本です。

例えば、ワニのシーンでは、ワニに出会ってから追いかけられてネズミは逃げているので、「Oh, No—!!!Sorry!Don’t chase me!」=「ごめんなさいー!僕を追いかけないで!」などのセリフが考えられます。

そして、次に出会う動物のしっぽだけが見えているので、「What’s this animal?」「Who’s next?」=「この動物は何?」「次は誰?」などのセリフもつけられます。

要は、読み手や聞き手好みにして読むことができる絵本です。

余談ですが、最初のタイトルのページの前からずっとヘビのしっぽが描いてあり、それぞれの動物に会っていくシーンもヘビの上で描かれているので、そのことも子どもたちが楽しめるポイントの一つだと思います。「これは何だと思う?」などと聞けますし、最後には「It’s a too long snake!」などとみんなと共有することができるので。

興味のある方はぜひ手にとって読んでみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました