【空港の英語絵本】『Busy Airport』を紹介します

英語絵本

どうも!nahoです。

国内線も国際線も両方とも利用する機会がコロナで少くなってきて空港で過ごすことも最近あまりできないですよね。

今回はそんな時に活用できる英語絵本『Busy Ariport』を紹介します。

この絵本のおすすめポイントはどこですか?

おすすめポイントは体験型の絵本で回したり、動かしたり引っ張ったりできることです。もし、お子さんが英語の内容が分からなくても自分で動かして楽しめるので最後まで飽きることがないと思います。

何歳くらいから読めますか?

先程も言いましたが体験型の絵本でかつ、文も短いので1歳くらいから十分楽しんで読めます。

絵本の内容

最初はこのようになっているページが、、

矢印のところを上にあげるとまた違うヘリコプターが出てきます。

荷物を受け取る場所の台を回したり、飛行機がアップダウンさせたりできるページもあります。

このシリーズは農場や消防署の内容もありますので気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました