【バイリンガル育児】『アゲハ蝶』『モンシロチョウ』『アメンボ』など虫の名前や幼虫、虫除けスプレーなどを英語で何と言う?

バイリンガル育児

どうも!nahoです。

夏になってきてアゲハ蝶などを見ることが増えてきましたね。

今回は虫の名前の英語を一挙に紹介していきます。

それでは早速参りましょう!

虫は英語でbugsと言います。

カブトムシ(beetle)などの昆虫はinsectsです。

昆虫とは一般に、体が”頭・胸・腹”に分かれていて、脚が6本あるものです。

ちなみに幼虫は

  • ”幼虫”は larva(幼虫全般)
  • caterpillar(蝶などの幼虫)

と言います。

気持ち悪い

Cockroaches are gross.

Cockroachはゴキブリです。ゴキブリなどの虫が「気持ち悪い」という場合はgrossを使います。

反対に、人などが動きが怪しくて気持ち悪いなというときはcreepyを使って、He is creepy.と言います。

アゲハ蝶

アゲハ蝶 swallowtail butterfly

アゲハ蝶は”つばめのしっぽ”と言うのですね。

モンシロチョウ

モンシロチョウ Cabbage butterfly

モンシロチョウはキャベツ畑によくいるイメージですよね。キャベツをたくさん食べるのでこう呼ばれているようです。

アメンボ

アメンボ water strider

stride=「大股に歩く」

という意味があり、水面で大きく足を動かしてスイッと進む姿から、「大股に歩く」と呼ばれているようです。

蚊 mosquito

「蚊にかまれた」はI got a mosquito bite.です。痒い場合はitchyといいます。

蚊(か)と漢字が似ていますが、こちらは蛾(が)です。

蛾 moth

「蝶と蛾はよく似ている」と言いたいときはButterflies  and moths are similar.と言います。

虫除けスプレー

虫除けスプレー insect repellent

  • insectは冒頭でも言ったように「昆虫」
  • 「repellent」には「虫除け」や「はねつける」などの意味があります。

こちらも

【バイリンガル育児】『快晴』『晴れ時々曇り』は英語で何と言う?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました