【ハロウィンの英語絵本】『Big Pumpkin』を紹介します

英語絵本

どうも!nahoです。

みなさん『おおきなかぶ』という絵本はご存知でしょうか?大きなかぶをおじいさんやおばあさんたちが一緒に引っ張っていくお話ですよね。そのハロウィン版のお話『Big Pumpkin』を紹介します。

『Big Pumpkin』のあらすじ

今までにないくらいの大きいかぼちゃを育てた魔女。ハロウィンにパンプキンパイを作りたかったのですが、大きすぎて収穫できません。吸血鬼もミイラも手伝ってもできませんでした。さて、彼らは最後はどのようにしてとても大きなかぼちゃを収穫したのでしょうか?

『Big Pumpkin』の詳細

  • 作者/Erika Shilverman
  • ページ数/32ページ
  • 大きさ/25.4 x 0.51 x 20.32 cm
  • 絵本のイメージ

吸血鬼の後にミイラが来てかぼちゃを引き抜こうとしているところです。それにしてもすごい角度で全体重かけて抜こうとしているのがすごいですね(笑)

英文は長めで絵も少し怖いので幼稚園の年長さんあたりくらいからが適している絵本だと思います。

『Big Pumpkin』の英語表現

この絵本に出てくる英語表現を紹介します。

  • weed「雑草を抜く」
She weeded and watered, and after a while a sprout poked through.「彼女(魔女)は雑草を抜き水をあげるてしばらくすると、芽が突き出てきました。」
  • Drat!「ちぇっ!」
  • just hours away「数時間ある」
Halloween’s just hours away.ハロウィンまでまだ数時間ある。(あと数時間でハロウィンが始まる。)
  • thud!「ドシン!」
  • thump-bump「ゴツン、バタン」
  • Couldn’t eat another bite.「(お腹がいっぱいで)あと一口も食べられない。」

まとめ

大きすぎるかぼちゃが引き抜けなくて困っていたところ、一番体も小さくて力も弱いこうもりが機転を利かしていい結果になりましたね。何かをするのに一人では及ばなくてもみんなで力を合わせたらできるということや、発想の転換をさせて機転を利かせることの大切さも一緒に学べます。

ハロウィンの他にオススメの絵本はこちらです。

【ハロウィンにぴったりな英語絵本】『The Ugly Pumpkin』を紹介します

【ハローウィンにぴったりな英語絵本】『This is Not aPumpkin』を紹介します!

【英語絵本】ハローウィンにもぴったりな仕掛け絵本『Go Away, Big Green Monster!』

コメント

タイトルとURLをコピーしました