ママ1分英語⑬『うんち』『おしっこ』『げっぷ』『おなら』 など子育て中には欠かせない英語5つ

英語

どうも!nahoです!

このブログを読んでくださっているあなた。私と同じく子育ての中のママさんではありませんか?我が子はと言いますと、トイレトレーニングの真っ最中です。全く上手くいきませんがね(笑)

今回はトイレトレーニングに使えるものやおなら、ゲップなどの英語表現を紹介していきます。

『うんちした?』

・うんちは英語でnumber 2もしくはpoo(poop)と言います。number 2はpoo(poop)の婉曲表現です。

・pooもpoopも名詞でも動詞でも使われます。

I did poo(poop).

I pooped.

I did a number 2.

「うんちをした」

I didn’t poo(poop).

I didn’t poop.

I didn’t do a number 2.

「うんちをしていない」

Did you poo(poop)?

Did you do a number 2.

「うんちをした?」

I had an accident.(poop)

「うんち(おしっこ)をもらした」
この表現はちいさなお子さまに対してのみ使えるようです。

『おしっこしたい』

おしっこはpee, wee, number 1と言います。

I need to pee(wee).

「おしっこしたい」

I’m going to pee on myself.

I’m going to wet my pants.

「おしっこもれそう」

パンツがぬれる(wet my pants)でおしっこもれそうを表すのですね。

大人の方のおしっこの言い方はurineです。

『おならした?』

おならするはfartです。

Did you fart?

Did you pass a gas?

Did you let a fart?

「おならした?」

「今のおならあなた?」Was that you?でも聞けます。

『ゲップした?』

ゲップするはburpです。

Did you burp?「ゲップした?」となりますが、海外ではおならやゲップをするのは大変失礼な行為だそうです。

Don’t burp or fart in public.

「みんなの前でおならやゲップをしないで」とお子さまには注意をしておきましょう。

『おまる』

おまるや子ども用の小さい便器を英語でpottyと言います。ポティではなく「パ」に近い発音です。

トイレトレーニングはpotty training.

Let’s sit on the potty.

「おまるに座ろうね」

Let’s go (to the)potty!

「トイレに行こうね」

まとめ

上手にお子さまがおしっこをトイレでできたら、You did it!Good jobで誉めてあげましょうね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました