ママ1分英語④『おままごと』や『お玉』『包丁』『まな板』『お鍋』など英語でどう言う?

バイリンガル育児

どうも!nahoです。

今回はおままごとや調理器具の英語表現をみていきましょう。文法を1から説明していますので、英語はちょっとな、、って思って敬遠しているあなたもぜひみてみてくださいね。あなたとお子さまに使っていただける英語表現がたくさんあると思います。

『おままごとをしよう』

Let’s play house!

おままごとはplay houseと言います。

Let’sは「~しましょう」と誘う表現でしたね。ですので、Let’s play house!でおままごとをしましょう!(おままごとをしよう)という意味になります。

Do you want to play house?おままごとしたい?
want to + 動詞の原型
→「~したい」
You want to play house.
→あなたはおままごとしたい。
Do you want to play house?
→最初にDoをつけると「~したい?」という疑問文になるので、あなたはおままごとしたい?と聞けます。
We are playing house now.  (私たちは)おままごとして遊んでるよ。
be動詞(are)+動詞(ing)
→「~している」
I am playing house now.
WeをIに変えると、「私はままごとをしている」になります。
I was playing house with grandpa yesterday.昨日はおじいちゃんとおままごとしたよ。
・be動詞の過去形(was)+動詞(~ing)
→「~していた」
・with+人
→with+daddy(パパ),mommy(ママ)といろいろ入れ替えて言えます。

『お鍋』『フライパン』『お玉』、、?

フライパン frying pan
お玉 laddle
フライ返し turner
泡立て器 whisk
包丁 kitchen knife
まな板 cutting board
深鍋 pot
浅鍋 pan

この画像の浅いお鍋がpanで、カレーなどを作る深いお鍋がpotです。

泡立て器はカタカナで書くとウィスクのような発音です。

まとめ

調理器具もよくおままごとで使うものですよね。また今回の英語も使ってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました