ママ1分英語⑪縦じま・横じま・格子柄・花柄などそれぞれ英語で何と言う?

バイリンガル育児

どうも!nahoです!

2歳3ヶ月の娘がよく「これ英語で何て言うの?」と聞いてくるのですが、先日私のコートの格子柄を指差して「英語で何?」と聞いてきました。格子柄はこんな模様ですね。

英語で何だったっけ、、?とすぐに答えられなかったので調べました。格子柄やその他の服の柄の言い方などを一気に紹介していきます。

格子柄

plaidcheckeredと言います。

plaidはカタカナで表すとプラッドが一番近いと思います。

I want a plaid shirt.

I want a checkered shirt.

どちらの文も「格子柄のシャツがほしい。」という意味です。plaidもcheckeredも意味の大きな違いはないようです。

F1の旗も格子柄なのでcheckered flagと言います。

縦じま・横しま・斜め

horizontal stripe(横じま)
vertical stripe(縦じま)
diagonal stripe(斜め)

横じまの、縦じまの、斜めの~で形容詞として使いたいときはstripedとなり、vertically, horizontally, diagonallyもそれぞれ副詞で使います。

She was wearing a (horizontal) shirt yesterday.

彼女は横しま(ストライプ)のシャツを昨日着ていました。

ただ、縦も横も斜めも関係なく、ストライプが入ったと言いたいときはstripedと言えば通じるようです。

日本ではストライプシャツのことをボーダーと言いますが、英語ではそう言わないのですね。

花柄

floral printと言います。

She was wearing a skirt with a floral print on it.

彼女は花柄のスカートを履いていた。

まとめ

余談ですが、藤井ふみやさんがいらっしゃったと聞いているチェッカーズ。格子柄のcheckeredからきているのかなと思って、調べてみましたが違いました(笑)Cではじまり、Sで終わるバンドが当時活躍しているのが多かったようで、その単語をあてはめたようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました