ママ1分英語③『ママと手をつないで』『車がくるから気をつけて』など英語でどう言う?

バイリンガル育児

こんにちは!nahoです!

今回はあなたとお子さまが一緒に道を歩くときにつかえる表現を中心にみていきましょう。

『ママと手をつないで』

お子さまが一人で歩けるようになったら手をつないでもらえずに一人であちこち行ってしまう、、なんてこともしょっちゅうありますよね。

そんなときは

Can you hold hands with me(with mommy)?

Can you…~できる?

hold hands…手をつなぐ

with me(with mommy)…私と(ママと)

Let’s hold hands.

こっちの表現は

『手をつなぎましょう』というもっと簡単な表現になりますね。なのでこちらの表現だけを覚えて使うのもいいですね。

Let’s…~しましょう

『(道を渡るときは)車がくるから気をつけて』

Watch out for cars before you cross the road.

watch out for…気をつけて見る

before…~の前に

cross the road…道路を渡る

『気をつけて!車が来ているよ!』

道を渡るときではなくてもただ単に車が来て危ない時ありますよね。そんな時は

Watch out!There’s a car coming!

watch out!は先ほども紹介しましたが気を付けて!という意味ですね。

There’s(There is) …直訳すると「~がある」という意味です。
coming…come「来る」の現在形で「来ている」

『右、左をみて』

Look both ways before you cross the road.

look both ways…右・左見て

『縁石に乗らないで』『そこから降りて』

子どもだったら誰でも縁石に乗りたがりますよね。

念のためですが、縁石はこの左側に見えてるところです。縁石に乗っていたら車が来ると危ないので、『乗らないで、降りて』という言い方は

Don’t get on the curb.

Get off from there.

Don’t…~しないで

get on…乗る

curb…縁石

get off…降りる

from there…そこから(その場所から)

まとめ

いくつか紹介してきましたが、お子さまと散歩に行くときなどにぜひ使ってみてくださいね(^-^)

Have a safe trip!気を付けて~!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました