ママ1分英語⑨『外はサクサク、中はフワフワ英語で何と言う?』

バイリンガル育児

どうも!nahoです!

パンなどの食べ物でお子さまに「外はサクサク、中はしっとりしてておいしいねー」と言いたいときありますよね。さて、どのように言うのでしょうか。早速見ていきましょう。

外はサクサク、中はフワフワ

サクサクはcrispy
crispyは主にポテトチップスやパン、比較的薄い揚げ物や天ぷらの衣などに使われます。
フワフワはfluffy
It’s crispy on the outside,fluffy on the inside.It’s Yum!
『外はサクサク、中はフワフワでおいしいね!』
ボリボリ・バリバリはcrunchy
サクサクのcrispyと似ていますが、crunchyはボリボリ、バリバリを表します。ナッツ類やグラノーラのような食べ応えがある食べ物に使います。
最近はスタバに行っていないので今の飲み物は分からないのですが、以前はクランキーキャラメルフラペチーノなどクランキーとつく飲み物がありましたね。あのフラペチーノもこのcrunchyからきて噛みごたえ、食べ応えがある飲み物でした。
もちもちはchewy
たくさん噛む必要のあるハイチュウなどはchewyです。

絵本「The family of Fourteen Fix Breakfast」より

They’re crisp on the outside,fluffy on the inside.

「それらは外はサクサク、中はフワフワです」の文が丁度載っていました。

一焼き分、一釜分

パンつながりでこちらも紹介します。

batch…一焼き分、一釜分
Another batch of nut rolls is ready!
『もう一つ分のナッツ(木の実)ロールができたよー!』

まとめ

様々な食感(texture)を表す言葉を紹介してきました。どれも身近でよく使える英語なのでぜひ今日から使ってみてくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました