【幼児教室・口コミ】ベビーパーク(baby park)に1ヶ月通ってみて思う良い点・悪い点

知育

ベビーパークに娘が通い始めて3ヶ月が経ちました。お伝えできる範囲のレッスン内容とベビーパークの良い点とうーんいまひとつ…と思うところをお伝えしていきます。

レッスン内容

大まかなレッスンの内容を紹介します。

  1. 始まりのルーティン(歌・挨拶・日付・季節・インタビュー)
  2. 動物何かなクイズ
  3. フラッシュカード(大きい数、漢字も含めた単語)
  4. 10個の絵を覚える
  5. 文を聞いて出てきた単語に印をつける
  6. ドレミの音感
  7. 歌(日本語・英語も)
  8. ⑧数を数える(10まで)
  9. 工作
  10. 四字熟語・ことわざ
  11. 絵本
  12. 英語のフレーズ
  13.  終わりの歌・挨拶

3〜12までの順番はレッスンの順番とは異なりバラバラです。

こうやってざっとあげただけでも内容盛りだくさんですね。

次にベビーパークの良い点をあげていきますが、この盛りだくさんな内容も良いところの一つだと思います。

ベビーパークの良い点

内容が盛りだくさん

子どもが飽きてくる前にぱっぱっと分単位でやることが変わるところ。まだ教室に入って1ヶ月で間もないというのもあるかも知れませんが、飽き性な娘も「もういやー帰ろー!」と言うことなく楽しんでレッスンをしています。

この教室に入る前はそんなに数に興味がなかった娘でしたが、レッスン中に数を数えることが結構あるので数に興味が出てきました。日常生活でも身の回りにあるものの数を数えるようになってます。ただ、4が1から順番に数えるときは「し」なのに、「何個?」と聞いたら「よんこ」と答えるのがまだよく分かっていなかったり、5個以上あるときはまだ数唱だけが先走り、手の動きと合っていなかったりするので、それらの点はこれからに期待です。

クレヨン(クーピー)の持ち方

家ではクーピーを普通の細いものを使ってそれを持っていっていたのですが、クーピーの持ち方が2本がけの持ち方に確かになっていました。この写真の状態ですね。

でも私は特に気にしていなかったのですが、先生が「2・3歳くらいのうちは太いもののほうが持ちやすいしそっちの方がいいですよ〜」と教えてくださいました。

そしてこのさんかくクーピーを購入して娘に使わせたところ、ちゃんと正しい持ち方ができるようになっていて正直驚きました。ただ、これはご家庭でもすぐにできることですね。

講師の方の姿勢

以前の記事でも書いたように講師の方は当たり外れが正直あると思います。

気になる方は下記の記事をご覧ください。

【幼児教室・口コミ】ベビーパーク体験

今お世話になっている教室の先生は授業中の子どもが集中力がなくなって動き回っていても叱ることもなく、子どもの自主性に任せている感じです。ベビーパークは叱らない育児を推進しているようなので、このくらいの年の子どもにはそういう接し方が1番良いのかなと思います。

改善してほしい点

工作の内容

細かい話になるのですが、毎月の授業料の他に月1000円教材費をお支払いしています。教材費をまた新たにとらなくてその高い月謝で十分まかなえるだろー!と思ってしまうのが正直なところです。工作だけの教材費ではないでしょうが。。

で、工作ですが、短いレッスンの時間内にたくさんのことをやるので、手をこんだことはできないのは分かりますし、貼る・描くをさせたいのも分かります。載せたかった工作がどこかにいってしまって、載せられないのですが、雑な絵で描くとこんな感じの回もありました。

11月だったので紅葉だそうです。クレヨンで描いたところが木。折り紙で貼るところが紅葉の葉っぱ。上手く説明できないのですが、もうちょっと工夫して考えていただけたら嬉しいなと私は思いました。

ただ、円錐形のものを組み合わせてネズミを作った回もあるので、そのときがたまたま手抜きに感じただけかも知れませんね。

マザーリング

50分の授業のうち、最初の10分ほどお母さんに対しての子育てのアドバイスやお話があります。ベビーパークが生徒が子どもと母親と言っているので、この時間は絶対なんでしょうね。でも私はこの時間は少しもの足りなく、もったいないのでこの時間もレッスンにあててもらえたらと思います。我が子は第一子の私でも思ってしまうので、2人、3人お子さんがいらっしゃるお母さん方はもっと思ってらっしゃるかも知れません。

まとめ

入会して3ヶ月で思う良いところ・改善してほしいところを書きました。合う合わないはお子様それぞれなので気になる方は体験にいって実際にご覧になってくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました