【男女の違い/要点】『察しない男 説明しない女』

あなたはこんな経験はないでしょうか?「なんで分かってくれないの?」「言ってくれなきゃ分からないよ!」という男女間の論争。

実はこれは男性と女性は違う言葉を話しているのが原因だと言うのです。

まずはあなたのコミュニケーションタイプが男か女かを確認してみましょう。

AかBか当てはまるものを選び、Aの数を覚えてください。

1:人から褒められるときには

A:「すごい!」と言われたい

B:「さすが!」と言われたい

2:どちらかというと

A:無口

B:おしゃべり

3:観に行きたいのは

A:興行成績全米1位の映画

B:ヨーロッパで評価の高い映画

4:異性からのアプローチ、グッとくるのは

A:思わせぶりな態度

B:ストレートな告白

5:働く上で求めるのは

A:出世や実績に結びつく仕事

B:自分にしかできない仕事

6:好きなことわざは

A:石の上にも3年

B:案ずるより産むが易し

7:得意先からクレーム、反射的に思うのは

A:なめられたくない

B:怒らせたくない

8:心の中でうっすら思っているのは

A:大人になんかなりたくない

B:ちゃんとした大人になりたい

9:どちらかというと苦手なのは

A:ブレインストーミング(自由なアイデア出し)

B:プレゼンテーション(きちんとまとめて発表)

10:たまの休日。行きたいのは

A:顔なじみの行きつけの店

B:気になっていたニューオープンの店

11:仕事上のトラブル。まずは

A:上司に報告

B:仲のいい同僚に相談

12:靴を買いに行くとしたら

A:事前にリサーチのうえ、靴屋や靴売り場を丹念に回る

B:いろいろ見て回って、結果的にカバンを買うこともある

13:どちらかというと占いは

A:嫌い

B:好き

14:ゆっくり時間がとれて本を読むとしたら

A:知識が身に付くビジネス書

B:人の心の機微を描いた小説

Aは何個ありましたか?Aが11〜14個ならド男タイプ、7〜10個なら男タイプ、4〜6個なら女タイプ、0〜3個ならド女タイプです。

「わかるでしょ」は厳禁

今日、いつもと雰囲気違うね。

今、○○だから、××な気分なの

男性は「察している」「気にかけている」ことをアピールし、女性はとにかく今どんな気分でいるのかを説明しましょう。「わかってよ!」「わかるでしょ」は禁物です。

縦社会と横社会

男性の社会は縦社会で生きていて、肩書きを与えられるとやる気が出ます。しかし、年齢や肩書きが分からない場では打ち解けることは難しいです。

女性は横社会に生きていて、同僚の女性を出し抜くことができず、思いついた企画を引っ込めてしまったり、他人の意見に合わせてしまったり本来の力を発揮できないケースがあります。でも肩書などは関係ないので初対面でもすぐに打ち解けることができるという長所もあります。

男女共に効く『ほめの基本4原則』

  1. 今までと変化した部分に注目して褒める。
  2. その人が自分で気に入っているポイントを褒める。
  3. 本当に自分がいいと思っている部分だけを褒める。
  4. 気づいたらその都度褒める。

本当にこの褒め方が正しいかは謎ですが、言われる側からすると小さなことでも気付いてもらって声掛けてもらえると嬉しいですよね。「褒める」と構えるのではなく、「気付いたことを伝える」という心意気で良いのかも知れません。

まとめ

この本には男女の違いが37個書かれています。男性は世界から認めてもらいたい、女性は世間から認めてもらいたいなど根本の違いはありますが、要は「きちんと説明する」ということに尽きると私は思います。

感情的になることなく、淡々と説明するとお互いに誤解もせずに済み、良い関係が築けるのではないでしょうか。

男性と女性の脳の違いを説明しているこちらの本もオススメです。

【要約/男女の違い】メンタリストDaigoさん『男女脳戦略』

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました