【お金=信用である】「99%が気づいていないお金の正体」はどんな本?

あなたは「お金」に対してどのようなイメージを持っていますか?

あくせく働いてしっかり貯めないと、、と思っているなら一度、堀江貴文さんの「99%の人が気づいていないお金の正体」を読んでみるのをオススメします。

お金とは何?

お金が果たしている3つの役割

①価値の交換ができる。

→お金でモノを買う=お金とモノの交換

②価値の保存ができる。

③モノやサービスの価値の尺度になる。

→お金という共通のモノサシがあるからみんながわかりやすく客観的にモノやサービスの価値を計れます。

信用を貯める

お金は信用を数値化したものに過ぎないので、周りの人からの信用を重ねる努力をするほうがいいです。

「信用」さえあれば、お金も仕事も後から自然についてくる。

ビットコインとは?

堀江さんの本でもビットコインとは何かの説明も書かれていたのですが、私には分かりずらかったので補足した説明します。

ビットコインはインターネット上で取引や新規発行を行うことができる世界初の「分散型仮想通貨」のこと。ビットコインは「お金」で、円やドルと同じように「お金」としての価値をしっかりと持っている通貨。

堀江さんによると

  • 円やドルもその信用が永遠に保たれる保証なんてない。
  • お金のかたちがどんどん進化しているので、思考を柔軟にして受け止めるべきだ。
  • 1万円札と仮想通貨は本質的には何も変わらない。

とのことです。私はビットコインを購入することすら考慮していなかったですが、それも検討していかないとと思います。

保険とは?

あなたも毎月の保険をかけていますか?もしかけているなら再考してみたほうが良いかも知れません。

生命保険とは他人の不幸に賭けるギャンブルで、当たるか当たらないか分からないのに毎月お金を支払うのはバカバカしいらしいです。

2018年に台風の影響で損害保険会社から1兆678億円の保険料が支払われているのに、経営難にもならないのは、どれだけぼったくられているかが分かると言います。

宝くじも同じようなものだそうです。

何が大切かと言えば、自分で情報収集する癖をつけるということです。これをしていかないとこれからは騙される一方になっていくということでしょう。

今の日本の状態は?

  • 日本政府の借金は900億円を超えている。
  • 借金を返すために別の借金をつくり利子がどんどんかさんでいる状態。
  • 少子高齢化なので今の年金制度が破綻するのは当然。

だからこそ今どう「生きる」かを考えて、国に頼ることなく自分で仕事を作っていく人が強いというのは納得できます。

終わりに

この本では当然のことながら「お金」のことを中心に書かれています。ですが、私が感じたのは”その「生き方」でいいのかよく考えろ”というメッセージ性です。

もしあなたが定年で仕事を辞めようとしているなら、「信用」で仕事が作れていくなら何をするか、クラウドファンディングなどでお金もカンパしてもらえる時代にあなたは何をしたいか等々よく考えてと。

その上で、ビットコインの選択肢もあるし、保険や宝くじにお金を使わずに、貯金ばかりもせずに、もっとお金の使い方を考えなさいということだと思います。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました