【ママさん必見】子育てに悩んだらまずはこの本!MIND SETマインドセット。「やればできる!」の研究

どうも!nahoです!

「えっ?マインドセットの本が子育てと何の関係がある?」と思っているあなた。普通はそう思いますよね。だってなにせマインドセットですからね。私は子育てに役立つ本を探して、、ではなく、ただ単に「マインドセットマインドセットってみんないうけど一体何?」っていうところからこの本を手に取りました。読み始めてみると、子育て中のママにぜひ読んでもらいたいと思うところが多々ありました。

子育てに役立つところの全部を紹介したいところなのですが、著作権法でおそらくアウトになってしまうと思うので、厳選した内容をお伝えしていきます。

マインドセットの種類

硬直マインドセット

  • 自分の能力は変わらないと思っている人のこと。
  • 自分の能力を繰り返し証明する。

しなやかマインドセット

  • 基本的な資質は努力しだいで伸ばすことができると思っている人のこと。
  • うまく行かない時にこそ、粘り強く頑張れる。

危険なほめ方

かなり難しい問題を10問思春期初期の子どもたちにやらせ、8問正解した子どもに何とあなたなら褒めますか?

  1. 「8問も正解したの。頭がいいね。」
  2. 「8問正解したの。頑張ったのね。」

①では能力をほめ、②では努力を褒めた。すると子どもたちはどうなったか?①で能力を褒めた子どもたちは硬直マインドになり、新しい問題にチャレンジするのを避けた。②の努力を褒められた子どもたちは、新しい問題にもチャレンジし学ぶチャンスを逃さなかった子が多かったそうだ。

判明した事実

  • 能力を褒めると生徒の知能が下がり、努力を褒めると生徒の知能が上がる。
  • 能力を褒めると、その子は自分を賢くみせようとして愚かなふるまいにでるようになる。

子どものマインドをしなやかにする方法

  • 今日はどんなことを学んだ?
  • 何か勉強になるような失敗をした?
  • 今日はどんな努力をした?

「どんなやり方で、どんな努力をしたか、どんな失敗をして、そこから何を学んだか。」をあなたも含めて家族で毎日話すようにする。

マインドセットをしなやかにする方法

  • 困難に打ち克って何かを学ぶたまに、脳に新たな回路が形成されていく様子を思い描くようにする。その習慣を続けていく。
  • そのものの体験から何を学んだか、あるいは学べるか、どうすればそれを成長に結びつけることができるか?そう考える習慣をつける。

まとめ

私も今子育ての真っ最中です。日々子どもにかける声かけで余裕がなくきつい言葉かけになってしまうことも多々あります。子どもがお昼寝や夜寝てからゆっくりできる時間ができたときに「あー言いすぎてしまったな」と反省する日々です。その日々の声かけの仕方によって、子どもにしなやかなマインドセットにするやり方も少しわかったので、あとは日々実践していくのみです。ぜひ機会があればこのマインドセットの本読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました