【要約/男女の違い】メンタリストDaigoさん『男女脳戦略』

突然ですが、目の前に右手を出してください。

あなたは次のどちらですか?

A:薬指のほうが人差し指より長い

B:人差し指のほうが薬指より長い。もしくはほぼ同じ。

実はこの違いで男性脳か女性脳かが分かるというのです。

Aならば男性脳、Bなら女性脳だそうです。お腹の中にいるときに男性ホルモンを大量に浴びた胎児は薬指が長くなり、男性脳になるようです。

考え方の男女脳の違い

競争と共感

男性は相手よりも優位に立とうとしますが、女性は共感してみんなと分かち合おうとするのです。

レストランでご飯を注文すると”分け合う”のが女性脳です。相手が食べているものを「一口だけちょうだい」と必ず言ってしまいませんか?

一点集中と同時進行

男性脳なら目の前のひとつだけのことに集中し、それ以外のことはできません。反対に女性脳は〜しながら〜するという「ながら」が得意なので複数のことを同時にこなせます。

この脳の違いからすると、「テレビ見てる間にそこにある洗濯物畳めるやん!」と旦那さんもしくは彼氏さん(もし男性脳ならば)を責めるのはお門違いなのが分かりますね。一つずつに集中するのが男性脳なのです。

理屈と感覚

あなたが女性脳であるならば「もう言わなくてもそれくらい分かるでしょ!」と相手に思ってしまったこと、もしくは言ってしまった経験はありませんか?

残念ながら、言わなくても感じる、言葉の裏にある感情を感じるのは女性脳だけです。

男性脳は言われたことを言われた通りにこなすので、やってほしいことがあるのなら確実に全て伝えるのが衝突回避の方法ですね。

最終思考と拡大思考

女性脳の特性は目の前で起きていることを過去や未来までリンクさせて考えてしまう可能性が強いです。

女性脳の方に謝るときは「前にもこんなことがあったよね。ごめん、直せていないよね。だから今もこうなってしまって、、」と過去から順番に謝っていく方法が良いです。

自己完結と自己関連

女性脳では「自己関連付け」が頻繁に行われているようです。

自分と関係ないことでも自分と関係があるように結びつけて考えてみたりすることが「自己関連付け」です。

男性脳の方は反対に、「自分=自分」常に主導権は自分が握っていたいという意識があるようです。

自己完結思考なので占いなんて信じない男性脳の方が多いのですね。

最後に

男性だから男性脳、女性だから女性脳という訳ではなく、男性の15%は女性脳、女性の10%は男性脳と見られているようです。

先程は男性脳と女性脳の考え方の違いを挙げましたが、行動面の違いもあるようです。

例えば

  • 女性脳‥話の途中で相槌が多い/男性脳‥黙ったまま話を聞く
  • 女性脳‥名詞だけで会話が続く/動詞がないと会話が続かない

などです。

これらの違いをさらに掘り下げていくと仕事場での女性脳と男性脳の方のほめ方も違うようです。男性脳の方ならば成し遂げた結果をストレートにピンポイントで褒めるのに対し、女性脳の方にはプロセスを褒める・やってきた過程を褒めることが効果的なようです。

本書に書かれているこれら違いを知っておくだけでも、仕事場ど関わる方々や家庭でのパートナーの攻略方法が分かってくるのではないでしょうか。

こちらもオススメ

【要約/多忙問題を解決】著書『エッセンシャル思考』

【クビになる準備はできているか?】『New Eliteニューエリート』を紹介します

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました