【英語絵本】14ひきシリーズ「The Family of Fourteen/Fix Breakfast」を読んでみよう

英語絵本

今回は日本語でも人気【14ひきシリーズ】の朝ごはんの英語【The family of Fourteen/Fix Breakfast】を日本語で読んでいきましょう。

この絵本はこんな方におすすめ
  • 少し難しめの絵本を探している方
  • 自然がたっぷり、四季を感じられる絵本が読みたい方

ここからは何文かを選んで紹介していきます。このブログを参考にしていただければ辞書いらずでこの絵本が読めるかと思います。

単語/イディオム

first up

最初に。第一に。

・As always, Grandpa is the first up.

「いつものように、おじいちゃんが一番早起き。」

sleepyheads

お寝坊さん。

bushy-tailed

わくわくしている/期待している

keep up

ついていく

suck/sap

suck「吸う」

sap「樹液」

beetles/a praying mantis/ladybugs

beetle「カブト虫」

a praying mantis「カマキリ」

ladybugs「てんとう虫」

ripe/tangy

ripe「熟している」

tangy「鼻につんとくる」

who’s up there?

上にいるのは誰?

Who’s up there tasting instead of picking?

「(ラズベリーを)摘むかわりに味見を上でしているのは誰?」

bellflower/sway

「ホタルブクロ」というお花

sway「揺れている」

「一つ以外のホタルブクロが風にのって揺れている。」

crisp/fluffy

crisp「カリッ(パリッ)としている」

fluffy「ふわっとした」

森から採ってきたナッツを入れて中はふわっとした、外はかりっとしたパンを焼いたのですね。

be動詞+ about ready

「ちょうどできた」の意味。

Breakfast is just about ready.

「朝食がちょうどできた。」

what’s wrong

「どうしたの?」

まとめ

この絵本の最後はIt’s the start of new day for the Family of Fourteen.(14ひき家族の新しい一日の始まり)で締めくくられていて、清々しい気分になります。しかも、この絵本の情景もとても爽やかで、涼しげなので読むと心がすっと落ち着く絵本でもあります。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました